2012年11月20日

これからの時期の肌ケア

できるとなかなか治らない困りもののニキビ。
しかもニキビを何もケアしないでほおっておくと、真皮までダメージがおよび、そうなると跡にも残りやすいと言われています。

なので、できてしまったら小さいうちのケアが重要ですね!
できることなら、ニキビができにくい体作りと言うのが一番良いです。

ニキビが出来る原因は今の時期だと乾燥が多いに関係してくるそうです。
冬場は空気中に存在する水蒸気の量が減少し、その影響でお肌のバリア機能も弱まってくる季節なんだそうです。
肌の乾燥をほおっておくと、ニキビどころかしわやたるみの原因にもなります。

女性にとって乾燥は大敵。って事ですよね。
ニキビが出来てしまったら、やっぱり適切なケアが必要らしいです。

ニキビが出来ても保湿は十分大事です。
肌のターンオーバーを促すためなんだとか。

そして、これからの時期はとくに保湿は十分にした方が良いそうです。

後、ニキビって普段食べている食べ物にも関係してくるそうです。
当然脂っこいものばかり食べていては体の皮脂も多くなり、結果ニキビにつながります。

私、チョコとか揚げ物とか大好きなんですよね・・(汗)
脂っこいものと言っても適量を守ればいいそうです。
食べ過ぎって事が良くないんですよね。

食べ過ぎはニキビだけではなく、体の健康維持にも良くないですよね。
なんでもまんべんなく、適量を食べて腹八分目がニキビにも健康にも良い事かもしれません。

ニキビが出来て良い事は何一つないので、早めに治してしまいましょう!
posted by ミッキー at 09:22| ニキビ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。